くらしと環境の建設フェア

フロン破壊
フロン類破壊業許可
フロン破壊装置について
フロン破壊装置の納入実績
お問い合わせ
フロン再生
フロン再生業許可
フロン再生装置について
お問い合わせ
特殊ガス処理
特殊ガス処理受付検索
処理方法
処理可能地域
過熱蒸気反応装置とは
処理装置レンタル
お問い合わせ
ダイオキシン無害化
対象汚染物質
お問い合わせ
パンフレットダウンロード

大旺新洋株式会社サイトへ

大旺新洋株式会社 土木事業本部環境事業部の研究開発成果

過熱蒸気反応装置とは?

過熱蒸気反応装置の仕組み

過熱蒸気分解装置を使えば、化学物質を合成する際に発生する各種オフガスを分解処理することができます。

現状

発生した特殊ガスはそのまま大気へ放出するか、スクラバーで洗浄(不溶性のガスは大気放出・水溶性ガスはそのままの形でトラップ)。臭気の発生、オゾン層破壊、温暖化への影響などが懸念されます。有機物がトラップされた排水は有機系の排水処理(廃棄物)が発生します。

過熱蒸気オフガス分解装置の導入後

発生した特殊ガスを送風機、バッファータンク、圧縮機などを介して、分解装置に投入して無害化する。有機物が分解されるため、臭気の発生、オゾン層破壊、温暖化への影響などを防止することができます。ハロゲンが含まれる場合のみ、後段の中和処理で無害化し、無機系の汚泥(廃棄物)が発生します。